トップメッセージ

人間が生きていくうえで欠かすことのできない水と空気。

それは、すべてのしなやかな生命と、
人々の笑顔にあふれる暮らし、
活気に満ちた経済活動の最も根幹となるものです。

荒木空調工業は1970年の創業から、
この水と空気の役割を見つめてきました。

それは設備事業という地味な分野でありながら、
快適な住環境を整備することで人や社会に癒しと安心をお届けしてきました。

人間が生きていくうえで欠かすことのできない水と空気。

そして今、私たちの眼差しは、
"水と空気のさらなる付加価値"に向けられています。
時代の変革期を向かえ、
少しずつであっても私たちから行動を起こしていくべきであると考えています。

それは、すべてのしなやかな生命と、
人々の笑顔にあふれる暮らし、
活気に満ちた経済活動の最も根幹となるものです。

The ideas for Aquaire! ~水と空気にアイデアを!~

新しいスタイルの設備会社へ成長すべく、
水と空気のプロフェッショナルとしての自覚を持ち、
アイデアという付加価値を提供できるよう、努力、精進してまいる所存でございます。

今後共よろしくお引き立ての程お願い申し上げます。

代表取締役 荒木心